北海道 ニセコ駅前へようこそ!

このページでは、JR北海道ニセコ駅付近の情報をご紹介します。10月中旬までこのあたりはかぼちゃだらけです!

現在、作成中です(関係のない写真が含まれています)。


ニセコ駅近くのお店情報


JRニセコ駅

ニセコ駅舎

(ニセコ駅徒歩0分)

函館本線の駅、駅舎は1965年完成、1988年にリニューアルし現在の外装となりました。

 夏は駅前に花壇が、冬はイルミネーションが設置されます。建物内に待合室、観光案内所、喫茶ヌプリ、男女別トイレもあります。

駅の前はかぼちゃが山になってます!

電話0136-44-2104

JRニセコ駅時刻表(倶知安・小樽方面)

JRニセコ駅時刻表(蘭越・長万部方面)

ニセコ駅前バス停時刻表(11/20まで)

喫茶ヌプリ

茶房ヌプリ室内写真

(ニセコ駅徒歩0分、ニセコ駅中)

素敵なご夫婦が経営されている喫茶店です。

 

黒に近い色のカレーライスは辛みは少ないものの、コクがあります。バターの風味が美味しい長いもとベーコンのカレー、ソーセージカレーも食べ応えありです。カレーの香りが残る口に、コーヒーがまた合います。

胃に軽いものならうどんも美味しいですよ。

営業11時~19時、水曜日定休。

ニセコ町字中央通142-1、電話0136-44-2619

ポンポン

ファーマーズキッチン・ポンポンの建物外観

(ニセコ駅徒歩1分、正面の通り左側)

ファーマーズキッチン・ポンポンは地元の野菜を使ったイタリアン・創作料理のお店で、ビールも飲めます!持ち帰りも可。

 濃いめの味の生パスタやピザは、満足感高め。家族・地元の利用も多く、開店早々満席ということも。行きたい時はFBをチェック。

ランチは基本土日のみ、夕食主体です。

ポンポンFacebook

水曜、第2・第4木曜日定休。

ニセコ町字中央通86-1、電話0136-55-5707



Uwamuki Labo+

イメージ画像

(ニセコ駅徒歩1分、駅舎のならび)

 

commons cafe

ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯

綺羅乃湯の建物外観

(ニセコ駅徒歩1分、駅の真向かい)

地元の方愛用の温泉で、地域の名産品を扱う売店もあります。温泉に入らなくても、館内のパン屋さんマイトリエやホールの休憩利用が可能。駅の目の前なので、列車の待ち時間に温まりに行くこともできます。1ヶ月定期券が5000円で利用できるのも魅力的です。

綺羅乃湯ホームページ

営業10時~21時半、第2・第4水曜定休。

8月~10月は定休なし。

ニセコ町中央通33、電話0136-44-1100

マイトリエ

イメージ画像

(ニセコ駅徒歩1分、綺羅乃湯の建物内)

綺羅乃湯館内のコミュニティホールにあるパンとケーキの専門店です。角食をはじめ食事になるパン、甘めのパン・ケーキが並び、焼きたてクロワッサンと羊蹄山の湧水で淹れたコーヒーが、手頃な価格で味わえます。駅の待合室でも列車の中でも、好きな場所でお腹を満たせます。

マイトリエホームページ

営業10時~19時(売切終了)、火・水定休。

ニセコ町中央通33



ラジオニセコ

イメージ画像

(ニセコ駅徒歩2分、駅の真向かい)

 

ラジオニセコホームページ

 

ニセコ中央倉庫群

セレクトショップの画像

(ニセコ駅徒歩2分)

昭和初期の倉庫群をリニューアルし、町の交流拠点として利用されています。中でも旧でんぷん工場は、地元のオリジナル商品を扱うセレクトショップやワッフルの美味しいカフェ、子ども用のスペースもあり、休憩も可。時々地元の野菜が格安で手に入ることもありますよ。

ニセコ中央倉庫群ホームページ

営業9時~18時、年末年始休業。

ニセコ町字中央通60-2、電話0136-55-5596

NISEKO base cafe

イメージ画像

(ニセコ駅徒歩4分)

旧でんぷん工場内にある飲み物とワッフルの美味しいカフェ。夏は限定のアイスコーヒー、レモンソーダがさわやかです。ワッフルのバターミルクはシンプルながらも味わい深く、他の種類にも目移りします。常に季節に合わせた新しいメニューがあるので、飽きずに楽しめますよ。

NISEKO BASE CAFEホームページ

営業11時半~16時半、毎週木曜定休。

ニセコ町中央通60-2、電話0136-55-5538



味楽屡ゆきや

(ニセコ駅徒歩6分)

 

味楽屡ゆきやホームページ

 

ライオンアドベンチャー

(ニセコ駅徒歩5分)

 

ライオンアドベンチャーホームページ

 

LEE SPACEニセコ駅前

(ニセコ駅徒歩3分)

 

LEE SPACEニセコ駅前ホームページ